千代田区保育士養成校による地域子育て支援事業による」講演会の報告

令和2年千代田区保育士養成校による地域子育て支援事業

岡健先生による「子どもの育ちの喜びを保育者と保護者で共有するには」の講演会が

開かれました。


千代田区の幼稚園・保育園や保護者の方々、児童学科の実習園や岡先生の卒論ゼミの学生さん、

センター協力員の先生方など、900通ほど外部にご案内を差し上げました。

 


当日は、90名近い参加者があり大盛況の講演会となりました。

 


司会は、センター所長の高橋ゆう子先生からごあいさつをいただき、

岡先生には「時間厳守!」を言い渡されておりましたが・・・。

 

 
早速、岡先生から連絡帳に見られるタイプなどが紹介されて、

現場の先生方は「ある、ある」との同意の頷き、「そうなのよね~」と苦笑あり、

納得ありの参加者の反応が直に伝わってくる講演会となりました。

 

 
参加者からも質問があり、2時間の枠では収まり切れない講演内容となり、

最後に「保育のPDCAサイクル」についての解説があり、保育の質の向上に関する

お話でまとめられました。

 


終了後は、卒業生が挨拶に見えて、しばし同窓会のような近況報告会となりました。

参加者からは、「もう少し詳しく話が聞きたい」「研修をしてほしい」との声を多く

いただき、センターとして来年度のリカレント教育に組み込めていくことを考えて

おりますので、続きをお楽しみにされてください。

 

(文責:加藤奈保美)

2020年2月17日