平成31年度 『冬の星空観察と動物の足あと探検 in 八ヶ岳』 天体観測や動物観測を行う宿泊活動報告 2019/2.23(土)~2.24(日)

今年の冬の宿泊活動には、64名の応募がございました。
抽選の結果、中学生男子3名、小学生32名(男子18名・女子14名)、
計35名に参加いただきました。

今年は、2日間とも天気に恵まれ、星空観察や野鳥の観察が行われました。
都心では出会えない満点の星空などの観察をとおして、子どもたちの自然科学への
興味や関心が高まったことでしょう。

また、他校の異年齢の友達と活動を共にすることで、協調性も育まれたことと思います。

今回の宿泊活動に、ご協力いただきました先生方と学生スタッフの皆さんは、以下のとおりです。

【指導者(敬称略)】

石井雅幸(大妻女子大学)
木村かおる(科学技術館)
山崎誠(むさしの自然史研究会)
川井和彦(理化学研究所)
佐久間広(渋谷区立西原小学校)
篠崎潤一(港区立東小学校)
伊藤正剛(多摩市立豊ヶ丘小学校)
土屋直貴(墨田区立緑小学校)
石井明日香(漫画家/絵描き)

以上9名の講師にご協力いただきました。

講師の先生方の高い専門性と、
「参加した子どもたちのためにも有意義な活動にしたい」
という熱い教育に対する思いが、多くのリピーターから支持されている理由だと思います。

【学生スタッフ】

尾前隼士(東海大学)
三河樹由(慶應義塾大学)

以下、大妻女子大学

手塚早紀(3年)
畠山美空(3年)
上野菜緒(3年)
平田るみ(2年)
長峯保花(2年)
小林千明(2年)
須永知美(1年)

以上9名の学生スタッフの皆さんには、細かい配慮で子どもたちの
生活指導も含めてお世話をしていただきました。ありがとうございました

【宿泊場所】

川崎市八ヶ岳少年自然の家(長野県諏訪郡富士見境字広原12067-482)

 


八ヶ岳の施設到着後、石井先生、木村先生、山崎先生、土屋先生から
活動や生活にかんする説明を受けます。

 

 


その後、各自お部屋に入り、セルフでお布団の準備。

 

 


夕食前に散策を兼ねて、冬の生き物や植物観察。

 

 


お待ちかねの夕食!みんな笑顔です。

 

 


ひと休みしてからメイン・イベント星空観測の時間。

 

 


肉眼でもこんなに明るく見えるオリオン座

 

 


北斗七星も美しい

 

 


アストロハウスでは毛布をかぶって寝転がって星空を眺めます。

 

 


大型望遠鏡で覗いてみると…

 

 


M42オリオン大星雲

 

 

合宿後に、保護者の方からのメールを紹介させていただきます。

「今回は貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。
当人は、九段からの帰り道ずっと、また家に帰ってからも、星空の迫力、
足跡観察の楽しさ、宿舎、先生やお友達の様子など、マシンガンのように
話しており、充実した2日間を過ごしたことがよくわかりました。
小学校では毎週、絵日記を書くことが課題になっておりまして、それに
苦労することも多いのですが、先週はあっと言う間に書き上げておりました。
また次の機会もぜひと存じております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
お手伝い下さった学生の皆さまにもよろしくお伝えください。」

 

※さいごに

2日間にわたりご協力いただきました先生方、学生スタッフの皆さまに
深く感謝申し上げます。

来年度も令和2年2月22日~23日に開催を予定しておりますので、
たくさんのご応募お待ちしております。

(文責:加藤奈保美)

2019年5月16日