2019「子育てのつどい はぐみぃ」4月通信

新年度がはじまりました。
ふと中庭に目を移すと、センターの研究協力員でもおられる山崎誠先生が
昨年移植くださった蘭が人知れず、たわわに花をつけていました。
手入れもままならない中、こんな見事に咲いてくれた蘭の生命力に感動です。

 

 

はぐみぃに新しいスタッフが加わりました。
修士1年の板東愛理香さん(左)と、受付担当の高木ゆかりさん(右)です。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

5月のこどもの日を前に、スタッフが鯉のぼりを作成して、
親子をお迎え入れしました。

 

 

じーっと見つめ合う乳児さん。どんなコンタクトをしているのかな。

 

 

ママと学生にお手伝いしてもらってはじめてポッポに挑戦中。

 

 

こちらは、遠くからママに見守られて長い廊下を利用して
ポッポを満喫するシゲハルくん。

 

 

今年度から児童学科に着任された宮本桃英先生。
アヤちゃんのスタンプ押しを笑顔で見守ります。

 

 

池田りな先生は、自然と乳児さんに引き寄せられてしまうようです。

 

 

絵本のお部屋からプレイルームの乳児さんスペースに絵本棚を移動。
ちょうどつかまり立ちを始めたショウセイくんには、よい遊び場となりました。

 

 

学生さんたちは、乳児さんを抱っこさせてもらったり、乳児さんと直接かかわる機会が
貴重な学びとなっています。

 

 

ママの膝の上で絵本を読んでもらうガクくん。とっても温かな雰囲気。

 

 

帰りはママのブカブカ靴を履いて、逆さから私たちを眺める無邪気なガクくん。

 

 

3月にはぐみぃを卒業した児童学科4年生。家庭教育相談員基礎能力を取得して
これから現場で活躍してくれることでしょう。

 

今年度もたくさんの親子さんがはぐみぃに
遊びに来てくれることをお待ちしています!

(文責:加藤奈保美)

2019年5月16日