2019「子育てのつどい はぐみぃ」3月通信

3月は別れの季節でもあります。はぐみぃに遊びに来てくれていた親子さんが
4月から保育園や幼稚園に入園されたり、転勤されたりしてはぐみぃを巣立っていきます。

大きな集団に入る前に経験した小さな集団での親子で過ごしたこのひと時を、
はぐみぃっ子たちは覚えていてくれるかな。
ふとしたとき「大妻のはぐみぃでね…」と、ママが語ってくれるかな。

また、これまではぐみぃの支えてきてくれた松浦華さん、池田架梨枝さんも3月で卒業です。
彼女たちからは、はぐみぃの親子さんにそれぞれが選んだ素敵な絵本の贈りものがありました。

松浦さんからは「ひろった・あつめた ぼくのドングリ図鑑」、
池田さんからは「いちご」と「くだもの」の絵本です。
制作室に手作りのドングリとリンゴのメッセージカードを添えて
棚に置いてあります。どうぞご覧ください。

久しぶりにお顔をみせてくれたらんちゃん。大きくなっているらんちゃんの姿に驚きましたが、
1歳にしてはっきりと自分の意思をもってお友だちにかかわる姿にも驚きと感動を覚えました。
「この車、わたしが使っていたんですけど‥」とでもいう表情で
れいくんをしっかりと見つめて訴えています。



車を取り返すわけでもなく、「わたしもいっしょに押させてもらうわ」と、横並び。
れいくんも自分の場所を死守する姿を、まわりで大人たちが笑顔で見守ります。

一方でようやく歩きはじめたやすくんは、手押し車に引っ張られるような形であんよの練習。
勢いあまって転びそうで踏みとどまるやすくん。逞しい姿です!

あんなにちいさかったがくくんが、すっかりお兄さんに。
パンダの赤ちゃんのぬいぐるみがお気に入りで、いっしょにお散歩中。

毎回、至るところでさまざまな事件が勃発したり、
そうしたお子さんの姿をパパやママたちと分ちあうことができたり、
寝返りや四つ這い、よちよち歩きなど、はじめてできた!に立ち会い、喜びを共有したり、
今年度のはぐみぃでも乳児期の育ちのおもしろさを再発見できました。

 

来年度は、4月9日(火)10:00~開室します。
皆さまのお越しを新しいスタッフも加わり、お待ちしています。

 

(文責:加藤保奈美)

2019年3月17日